基本理念と特色


ホームページへ

○当院の基本理念

1.医療の原点は信頼です。

 良い医療をするために一番大切なことは、医師と患者の相互の信頼感です。患者さんは不安を打ち明け、健康を守り、命をあずけられる医師を求めています。しかし、今、それに心から応えられる医師はあまりにも少ない気がします。
 私たちは、患者さんとともに悩み、考え、お互いの信頼関係を築き、患者さんの利益を最優先する医療を目指しています。

2.最新で最高レベルの医療を提供します。

 優しさと暖かさ、人の心をくむ気持ちは医療にはとても大切です。しかし、残念ながらこれだけではいけません。トップレベルの技術と知識。たゆまぬ努力を積み重ねてきた豊富な経験。そして日進月歩の医学の進歩におくれることのない向上心と研修。これらなくしては最善の医療を行うことはできません。
 私たちは、専門分野において、今現在のトップレベルの医療を提供できると自負しています。

○当院の特色

1.北海道対がん協会で仕事をしてきたメンバーです。

 主なメンバーは北海道対がん協会検診センターで消化器癌の診断の仕事をしてきた専門職です。高い医療技術を提供できると考えていますし、理想の医療を共に目指すことのできる最高のチームと思っています。

2.医師2人体制で診療にあたります。

 院長と三宅医師が診察と検査を分担して診療にあたります。このことによりいつでも検査が可能なのと、待ち時間を少なくし、じっくりと患者さんの話を聞くことができます。クリニックとしては贅沢とも思いますが、正確な検査と丁寧な診察を目指す理想の医療のためには必要と考えています。

3.女性の医師の診療を受けられます。

 女性の患者さんでは一般の診察でも、男の医者では話しづらいとか恥ずかしいと言う方がいます。さらに大腸の検査となるとなおさらかもしれません。
 当院では三宅医師が女性では少ない大腸内視鏡専門医として、希望の方には検査をさせていただきます。診察も含め希望に添えるようにしたいと思います。

.レベルの高い専門病院を紹介します。

 胃・大腸など消化管の検査はすべて当クリニックで完結しますが、肝臓・膵臓などではCT・MRI・血管造影といった高度な検査が必要になることがあります。
 さらに胃癌・大腸癌など手術が必要なものや、肝炎・膵炎など入院が必要になる場合もあります。
 また、消化器以外の呼吸器・循環器・内分泌疾患などは専門医の診断・治療が必要になることがあります。
 このようなあらゆるケースにおいて、レベルの高い専門病院を紹介します。以下に当科と密接な関係を持つ主な専門病院をあげます。
 北海道大学付属病院、札幌厚生病院、KKR札幌医療センター、斗南病院、恵佑会札幌病院、時計台記念病院。

5.放射線技師が最善の検査を用意します。

 食道・胃・小腸・大腸などあらゆる消化管のX線造影検査、腹部・胸部のX線撮影、肝臓・膵臓・胆嚢などの超音波検査に一流の放射線技師が医師のアシストをします。
 高度に進んだ現在の消化器診断の中では、医師だけで装置を管理し、撮影から現像まで最良の条件の検査をすることは難しい状況です。放射線技師が常勤しているというのはクリニックとしては贅沢とは思いますが、私たちの医療に対する考え方の原点に通じるものです。

  ホームページへ 次ページへ